ホーム サイトマップ
メディア情報



白血病社長

天下鳥ます社長の「松井理悦」の本
白血病社長
~意志あるところに道はある~

2017年6月22日に発売されました!





テレビ東京「生きるを伝える」で紹介されました。


読売新聞で紹介されました。



会社がギリギリの時に病気が発覚。
白血病だった。
倒産ギリギリで病と闘い、
仕事のピンチも病も乗り越えた。
さい帯血移植後2年経った現在は、
海外を飛び回り事業を順調に成長させている。
闘病中、経営者、悩みがある、
夢に向かって頑張っている、
全ての人に参考になる内容の本。

amazon:白血病社長~意志あるところに道はある~
価格 :1600円+税
セルバ出版
Amazonや全国の書店でお買い求め頂けるとありがたいです。


【読者の感想】

闘病記や思考論とは違う思わず笑ってしまうギャグみたいな物語。
もし病気や会社経営での悩みはもちろん、
日常の困難に直面している方がいたら是非読んで欲しい。
by 30代 飲食店経営者


僕の親父もガンで死んだから、その大変さや辛さは外からみてて感じるが、
そういった環境でここまで前向きになれるのは、本当に尊敬。
昨日2時間ぶっ通しで読んでしまった。
松井 理悦さん、本に出てくる、ひつじ基金、少額ですが寄付します。
悩むことがある人は1度読んでみては。
by 30代 会社経営者


高田馬場新聞創刊してすぐ、まだほぼ認知度のない高田馬場新聞の取材依頼に快く応じてくださった、
からあげ専門店「天下鳥ます」の松井社長。
実はその後なんと、白血病と闘いながらお店の経営を続けて来られていたことを、出版のご案内と共に知りました。
by 高田馬場新聞記者


松井さんとは闘病中に関わらせて頂きました。
本を読んで、そうだったなぁと思い出す事や、
こんな事を考えて闘病されてたんだなぁという驚きがたくさん。
でも松井さんを思い出して出てくることは、
「自分はどうでもいいんです。
仕事やスタッフに迷惑はかけたくない」とずっと言っていたこと、
あと、弱音を一度も吐かなかったこと。
心身共に相当苦しい状況であったと思うのに、
ここまで弱音を吐かない人は後にも先にも松井さんだけだと思う。
本を読んでいても、松井さんの強さが言葉の一つ一つから読み取れる感じ。
本を読んでこんなに強い人いるの?と思うかもしれないけれど、
実際に関わらせて頂きました。
います! 闘病中の方やそうでない人にも元気が出る本です。
たくさんの方に読んで頂きたいので長い長い文章になってしまいました。 オススメです!!!
松井さんにはこれからも身体に気をつけて色んな事を頑張って頂きたいです(^ ^)
by 当時の担当看護師


闘病のさ中でも、 僕のセミナーに参加されて、 ご自身の会社の成長のために 命のリスクを背負って学ばれていました。 読み切ったら再度レポートしますが、 半分ほど読んだだけでも、 身震いするほど勇気が湧き出てきます。 「松井社長、本当にありがとう」 セミナーでは僕が講師でしたが、 経営者としての姿勢や、 人間としての深みなど、 松井社長の生き様を通して 学びをもらっています。 ”松井社長と出逢えた運命に、感謝です!” 〜この投稿をご覧のあなたへ〜 もしも今、闘病中だったり、 辛い思いを抱えていたり、 経営者として帰路に立たされていたり、 思い通りにならない悩みを持っていたり、 また夢を叶えようと頑張っているところなら、 きっと松井社長の”命の本”は、 大きなエネルギーとなるでしょう。 少しでも気になったとしたら、 ぜひ読んでみてもらいたいんです。 なぜなら、、、 僕が大切に思える人にこそ、 贈りたくなった書籍なので。^^
by 40代 セミナー講師


1人でも多くの方に紹介したい本です。闘病中の方、そうでない方、一歩前に踏み出せない方、勇気を与えてくれる本です。
by 20代 飲食店経営者


白血病と闘った証です! 今日は小林麻央ちゃんの訃報を知り、海老蔵さんの会見を見て涙しました。 海老蔵さんはお父さんを白血病で亡くし、奥さんを乳がんで亡くし… 改めて「がん」の怖さ、痛感しました。 麻央ちゃん、あんなに頑張って、頑張って、苦しんで… 闘っても病気には勝てないのです… 無念です… 「がん」なんてこの世から無くなれば良いのに… と私は凹んでました。 そんな時に松井社長さんの本が届いたのも不思議でした。 奇跡的に病気を乗り越える事ができ、生かされた私達はそれが使命だったのです。 大切な命を伝えていく使命なのです。 そんな気持ちを松井社長さんから改めて学びました。
by 40代 女性



・大阪市港区出身
・東京都豊島区在住
・大阪市立三先小学校卒業
・大阪市立港南中学校卒業
・大阪府立泉尾高校卒業
・専修大学卒業
・青山学院大学大学院中退
・闘病支援を訴え、2015年4月に行われた、豊島区議会議員選挙に無所属で出馬し、落選


<著書プロフィール>
松井 理悦(まつい まさよし)
株式会社アジアンアキンド代表取締役。
経営者の勉強会「ひつじ会」主宰。
1979年生まれ。
大阪市港区出身。
10代は暴走族的なことをしていたが、
社長になる目標を叶えるため20歳で上京。
働きながら専修大学の夜間に社会人入試で入学。
25歳で貿易業の経営を開始、続けて「からあげ専門店 天下鳥ます」を高田馬場にオープン。
国内にとどまらずバンコクやプノンペンなど東南アジアへも事業を拡大、
2017年8月現在23店舗を経営している。
2014年に白血病と診断され、翌年さい帯血移植を受ける。経済的に苦しむ難病患者を支援する「ひつじ基金」を設立、 さらには豊島区議会議員選挙に無所属で立候補するなど、闘病期間中も積極的に支援活動を行う。
現在、さい帯血移植後2年経ち、海外を飛び回るなど経営者として活躍中。
発病前後で年商倍増を達成し、事業は順調に成長を続けている。




お問い合わせ







Copyright ® 2009 天下鳥ます

Home  メニュー  フランチャイズ募集  店舗案内  会社概要   取引会社リンク   プレスリリース